タグ別アーカイブ:

水原一平さんってどんな人?経歴や大谷翔平との出会いや通訳としての収入を調べてみました!

水原一平さんは現在、大谷翔平の専属を通訳をしている人です。

いつも大谷選手のそばで黒子となって英語のサポートをしていますね。

大谷選手のそばでサポートしている水原一平さんですが

今回はそんな水原一平さんの経歴やプロフィール、気になる通訳としての収入について調べてみました!

水原一平さんの経歴

水原一平さんは北海道で生まれ、6歳のときにアメリカのロサンゼルスで過ごしていました。

現在は大谷選手の通訳をしていますが、2010年にボストンレッドソックスの岡島選手の通訳になります。

このときから、プロ野球、メジャーリーグでの通訳としてキャリアをスタートします。

2012年には日本に帰って北海道日本ハムファイターズの通訳になります。

ヘッドハンティングではなく、自ら募集に応募して採用されたみたいです。

そして、2018年に大谷選手の専属通訳として再びアメリカに渡って通訳の仕事をすることになりました。

https://twitter.com/madamayuge/status/1411465636610383872

水原一平さんのプロフィール

名前:水原一平(みずはらいっぺい)
生年月日:1985年?月?日
出身地:北海道
身長:185cm

水原一平さんは彼女がいるのか、結婚していて、嫁さんはいるのかの情報ですが

こんなエピソードがあります。

大谷選手と一緒にアメリカに向かう飛行機の中でサプライズがありました。

「僕のマネジャーがこの飛行機に乗っています。

彼は僕の夢のために日々サポートをしてくれました。

急にアメリカに来ることになったため、婚約者の方にプロポーズをする時間もありませんでした。

彼女も今、機内にいます。

僕の個人的なお願いで恐縮ですが、今日が特別な日になればいいなと思います」。

引用元:毎日新聞

ということでそのときの飛行機に大谷選手と水原通訳と水原さんの婚約者も一緒に乗っていたということがわかります。

そんな水原一平さんの彼女と思われる方はこの方

3人でハンバーガーを食べています。

じっとこらえてみてみると

薬指に指輪をされていますね!

大谷選手との出会い

水原一平さんの経歴にもあった通り、北海道日本ハムファイターズに通訳として仕事をしていました。主に外国人選手の通訳や、買い物、食事も一緒に行動するなど、公私共に渾身的にサポートしてきました。

北海道日本ハムファイターズの主力外国人選手であったレアードからは、

「一平には本当に助かっている」

「友達感覚で接することが出来る」

「一平がいなければ、もっと大変だった」

と言われており、レアードのコメントを聞く限りでも、水原一平さんは外国人選手たちに対して、親身になって渾身的に一生懸命サポートする人柄だということがわかります。

こういった外国人選手との外食によく参加していたのが、大谷翔平選手でした。

大谷翔平選手は水原一平さんとの交流も増え、水原一平さんがグラウンド内外にとらわれず渾身的に外国人選手をサポートする姿を見て、その仕事ぶりと人間性に信頼を得たのではないでしょうか?

その後、大谷翔平選手がメジャー挑戦をするうえで、水原一平さんに

「メジャー挑戦を支えるパートナーになって欲しい」

と告げました。

これに対して水原一平さんは、

「うれしかった、なかなか出てこないような凄い選手をサポートできることは凄く光栄ですし、二度とないチャンス」

と語っています。

水原一平さんの通訳になるまでの経歴を見るだけでも、

お互いとても良いパートナーであることがわかります。

岡島秀樹さんのソフトバンク入団が無ければ実現しなかった出会いであるため、

本当に運命的な出会いだったことがわかりますね。

気になる水原一平さんの通訳としての収入は?

ちなみに大谷選手の年俸の推移は以下の通りとなっています。

2013年~2017年は日本ハムファイターズ、2018年~はロサンゼルスエンゼルス。

2013年:1,500万円
2014年:3,000万円
2015年:1億円
2016年:2億円
2017年:2億7,500万円
2018年:6,000万円
2019年:7,200万円

メジャーリーグに行ってからのほうが年俸としては下がっています。

今後の活躍次第では破格の金額になる可能性は大いにありますね。

水原一平さんの収入はこの大谷選手の年俸から支払われているのかと思われます。

通常の通訳は年収400万円くらいといわれています。

フリーランスの通訳で年収600万円くらいなので

水原さんの通訳としての年収は800~1000万円くらいはあるのではないでしょうか。

大谷選手の活躍とともに通訳としての年収も上がっていくのであれば夢のある話ですね。

まとめ

今回はいつも大谷選手の影でサポートしている通訳の水谷一平さんにスポットライトを当ててみました。

大谷選手の活躍もサポートしてくれる人たちの支えがあってのものでしょうね。

大谷選手の将来のお嫁さんの気になるところですが

今は、水原一平さんが公私ともに献身的に大谷選手をサポートする奥さん的な役割をされているようですね。

今後の活躍も楽しみです。

ひろゆきはなぜフランスに住んでいるのか?嫁さんや子供と一緒?海外に住む理由を調べてみました!

西村博之(ひろゆき)さんは現在フランス在住ですがなぜフランスにいるのか気になりませんか?
今はコロナ禍でテレビ出演もリモートで出ていますね。また、ひろゆきのYouTubeチャンネルで質問者に答える動画もかなり面白いです。書籍「1%の努力」も好評みたいですね。僕も早速買って読みました。新刊は「僕が親ならこう育てるね」が出ます。そんなひろゆきさんですが、なぜ、フランスに住んでいるのか?フランス語は話せるのか?嫁さんや子供さんとの生活など海外に住む理由を調べてみました。

なぜフランスに住んでいるのか?

ひろゆきさんは現在フランスで住んでいますがなぜ海外なのか?

海外の中でもフランスを選んだのか?気になりませんか?

ひろゆきさんはメディアでも独自の切り口、感性で話しをされていますが海外を選んだ理由は日本の仕事をしなくてよくなってきたから外国に住もうと決めたようです。

確かにそうですね。日本にいなくてもYouTubeやTwitterなどで発信したり、本を書いたりと日本にいるかのような存在感があります。なぜフランスを選んだのかというとフランス語ができるようになるとビジネスが広がるという理由があるみたいです。フランス語って英語よりもハードルが高く、ビジネスにおいて言葉の価値があるということみたいです。

そんなひろゆきさんの考え方だけではない別の理由もあるようです。

実は、ひろゆきさんが日本を離れたのは2ちゃんねるの損害賠償金から逃れるためだったようです。

ひろゆきさんはこれまではいくら裁判で負けようとも銀行口座を特定されて差し押さえされなければいいだけだった。日本の法律の抜け穴を利用して、さらにパケットモンスター社などの海外ペーパーカンパニーをダミー会社にすることで資産状況を特定されないように対策をとってきたようです。
しかし、法律が変わり、損害賠償金を強制的に取られるようになったため、ひろゆきさんはフランスに移住を決めたようです。

裁判の内容ですが「2ちゃんねるの投稿に対する削除要請に従わない場合、1日5万円を支払うよう裁判で判決が出て、ほっておくと1日5万円加算されていって、累積で30億くらいになった」とひろゆきさんは言っています。
「払わずに10年経つと時効になってゼロになる」
「不動産所有とか、資産があることが証明されれば差し押さえられるんですけど、証明されなければとれないんです」と説明されていました。ひろゆきさんは放置し続け、現在では時効を迎えたとのことです。

 この件について、ユーチューブの視聴者から問われると「あれは悪いと全く思ってなくて、法が悪いと思ってたんですよ」と、持論を展開しています。「今の日本だとプロバイダ責任(制限)法ってのがあって。ツイッターでもフェイスブックでもいいんですけど、何かしらの名誉棄損的行為が起きましたと。そのとき、サイトの管理者がそのことを知らなかったら、一切責任はないんですね。僕が『2ちゃんねる』やってたときは、その法案が無かったんですよ。なので、誰かが『死ね』って書き込んで、そのことを訴えられたら、僕が100%負けてたんですよ」と、説明。

 「さすがにまずいってことで法律が変わって、管理者が知らない場合は問題なくて、知ってから対応すれば、責任は取られないってことになったんですよ」といい、「それまでは、お金払ってくださいっていう判決が出てたんですけど、お金を払わないといけないという法律もなかったんですよ。“どんな変な法律でも従うべきである”のだとしたら、僕がお金を払わないのもアリなんですよね」と、自身が賠償金を払わなかった理由について語っています。

 「裁判が2000年から2005年くらいにあって。時効が10年なので、ほぼ全ては時効になってるんです。“ひろゆきは日本に住めない”っていう話があるんですけど、僕は2015年くらいまでは日本にいたので。全部時効になってからフランスに行ったので、何の問題もないんですよね」とも、話しています。

嫁さんの存在は?

ひろゆきさんは結婚したくないと終始言っていました。

ひろゆきさん曰く「結婚どうでもいい派」みたいです。
が、彼女がラトビアのビザをとる時に、彼女のビザが結婚してないと出ないので
じゃあ結婚しよう、となってと語っていました。

結婚したお相手さんは植木由佳さんという方です。
漫画家として活躍されている女性です。


しかし、ひろゆきさんが結婚したのも別の理由があるようです。
実際はひろゆきさんは結婚した方が、ビザを取りやすく、
フランスに移住しやすいということがあるようです。

奥さんになった植木さんのためというより、自分の都合だった可能性もあります。

子供の存在は?

ひろゆきさんは子供はいない!という風に言っています。
ので、子供がいるというのはデマだったと言えます。
が、この奥さんの横にいるお子さんはひろゆきさんに似てないですか?

ひろゆきさんが子供がいないといったらいないかもしれませんが
子供がいるのにいない!ってひろゆきさんなら言いかねないとも思います。

ひろゆきさんらしく考え方と
子供も情報をネットに出されるのを嫌っている!
から子供はいないと言っている可能性はあります。

ひろゆきさんのフランスでの生活

ひろゆきさんのフランスでの生活ですが、フランス語はパリに在住してからアルファベットもわからない状態からスタートして今では話せるようになったみたいです。パリは山手線の内側の範囲のサイズなので移動は自転車。満員電車なんかにも乗らなくて良いので快適と言っています。
ひろゆきさんはフランスにいても日本で影響力があるので収入に困ることはなさそうですね。
年収3,000万円くらいといっていますが、フランスの生活ではほとんどお金を使わないようですね。

まとめ

ひろゆきはなぜフランスに住んでいるのか?について調べてみましたが、表向きに公表している理由と裏側の理由と2つあるように思います。ひろゆきさんらしいといえばらしいですが、1%の努力にもひろゆきさんの考え方が書かれているので是非読んでみてください。

トレンドブログの書き方

さや香石井の大学はどこ?ダンス部?奥さんは誰?について調べました!

「さや香」をご存知ですか?

「M-1グランプリ2017」決勝へ進出してから人気が爆発し、一気にテレビ番組でも露出が増えましたね。「歌ネタ王決定戦」で優勝もしているのでそれで知ってる人も多いのではないでしょうか?
そのお笑いコンビ「さや香」で活躍されている最近結婚もされてダンスが上手い石井誠一(いしいせいいち)さんについてご紹介していきたいと思います。

さや香石井はどこの大学?学歴は?プロフィールを調べてみました!

名前:石井誠一(いしいせいいち)
生年月日:1988年5月28日
年齢:33歳(2021年現在)
出身地:大阪府大阪市
身長:169㎝体重:60kg特技:ダンス趣味:ダーツ、ボーリング、カラオケ、アニメ、TVゲーム
好きなもの:ともろこし、ドラゴンクエスト、アディダス


引用元:吉本興業ホームページ

次に石井さん出身大学ですが、創価大学出身のようです!

奨学金で創価大学に入学して、そこでダンス部に入っていたようです。

学生時代からお笑いは好きで学校の保護者会などで漫才をすることもあったみたいです。

出身は大阪なので東京の創価大学で寮生活や下宿生活をしていたみたいですね。

石井さんは公務員になりたくて大学で勉強されていたようです。

しかしながら、大学卒業後はNSCに入学されています。お笑いの道に進む事が諦めきれなかったみたいですね。さや香を結成する前には「ハナガタ」というコンビを組んでいてボケを担当し、特技のダンスを生かした独特のつかみをしていました。

さや香石井のお嫁さんはだれ?

さや香石井は2020年7月9日、一般人女性との結婚をTwitter上で発表しました。

ツイッターのタイムラインには芸人仲間のお祝いのコメントで溢れていますね。

お相手は一般女性とのことで公表されていません。

ファンの女性?!という噂もありますね。

妊娠はしていないようで、出産の予定はないようです。

まとめ

ささや香石井の大学はどこ?ダンス部?奥さんは誰?について調べてみました。

奨学金を借りて創価大学に進学しましたが、その後お笑い芸人の道に進んだ石井さんは本当にお笑いが好きだったんですね。特技のダンスを生かした漫才やコントがこれからも楽しみです