猫がトイレ以外で尿(おしっこ)をしたときの対処方法!突然のことでびっくり!原因も考えてみよう!

未分類
この記事は約4分で読めます。

猫がトイレ以外で尿を突然してしまったときは、

トイレが汚れていないかチェックし、汚れていたら掃除してあげること!

そして尿をしてしまった物や場所には、猫用の消臭スプレーで、

しっかりニオイを消しておくようにしてくださいね。

やっぱり突然飼い猫がトイレ以外の場所で尿をすると、

本当に驚いてしまうもの…。

でも、猫がトイレ以外で尿を突然するのには、

トイレが汚れていたり、発情期になっているなどの理由があります。

今回は、猫がトイレ以外で用を足した時の対策と、 猫のトイレ掃除の正しい頻度を詳しく紹介しますね!

猫がトイレ以外でうんちもしてる!しつけしなおし?臭いも困ったときの対策とは?

猫がトイレ以外の場所でうんちをしてしまっているのなら、

トイレが汚れているという可能性が極めて高いので、

まずはトイレをきちんと掃除してあげてください。

そして、猫がトイレ以外の場所で、砂をかくような仕草をしたら、

すぐにトイレに連れて行き、そこでうんちや尿をさせましょう。

すると猫はトイレでまたきちんと用を足すようになりますよ。

ただ、猫がトイレ以外の場所で用を足すと、

部屋が臭くなったりしますよね…。

そんな時は、猫が用を足した物は洗濯できるなら、

酸素系漂白剤を使ってしっかり消臭して洗濯しましょう。

洗濯できない物や壁など場所に用を足してしまった時は、

ウェットティッシュで汚れを拭き取った後、

猫専用の消臭スプレーを使うと良いですよ。

猫専用の消臭スプレーなら、しっかりと猫の排泄物のニオイも消臭できるし、

万が一猫がなめても安心です。

実は我が家の猫も以前、

カーペットで尿をしてしまったことがあるんです…。

でも、しっかりと酸素系漂白剤を尿部分に垂らしてから洗って、

そして更に消臭スプレーを吹きかけておいたら、

もうそこでは尿はしなくなりましたし、ニオイも消えました。

尿やうんちのニオイが残っていると、

またそこで猫は用を足してしまうがあります…。

そのため、くれぐれもニオイが残らないように、

洗ったり消臭スプレーを使うなどしてくださいね。

猫専用の消臭スプレーは、ペットショップやドラッグストアなどにある、

猫用品コーナーで市販されていますよ!

我が家でも消臭スプレーは猫のトイレの消臭などに普段から使っているので、 家に常備しておくとかなり便利です!

猫のトイレ掃除の頻度ってどれくらい?砂やシートの交換や臭い対策におすすめの方法を紹介!

猫のトイレ掃除の頻度はズバリ猫が用を足したらすぐに!

特にトイレの砂の中にうんちが入ったままだと、

猫はトイレ以外の場所で用を足すことが多くなりますよ…。

ただし、砂やトイレシートの交換は、週に1回の頻度でOK!

我が家の猫のトイレも、週に1回の頻度で、

砂を全部交換して、キレイに洗っておいています。

トイレシートも製品によりますが、だいたい1週間で交換するのが目安。

猫のトイレって案外、そこまで頻繁に掃除しなくても大丈夫なんですよ!

ただし猫が用を足したら、その都度キレイにしてあげましょう。

砂も尿をすると固まるタイプのものを使っているなら、

猫が尿をしたらその都度、固まった砂を除去してあげてください。

我が家の猫のトイレも、尿をすると、

砂が固まるタイプのものを使っているので、

用を足したら毎回早めにトイレを掃除してあげています。

猫ってかなりキレイ好きな動物なので、

ぜひトイレ以外の場所で突然用を足さないためにも、

トイレは常に清潔にしておきましょう。

ただし、猫が発情期に入っている場合は、

猫はトイレが汚れていなくても、トイレ以外の場所で用を足します。

特にオス猫は発情期になると、スプレー行為といって、

トイレ以外の場所に尿をしてしまうんですよ!

発情期に入ってしまったら、なるべく早めに、

去勢や避妊手術を受けさせましょうね。 そうすればスプレー行為もしなくなって安心ですよ!

まとめ

猫がトイレ以外の場所で突然尿をするのは、

発情期だったり、トイレが汚れていることなどが理由です。

そのため、トイレはこまめに掃除をしてあげましょう。

また発情期になってしまったら、

早めに去勢や避妊手術を受けさせると良いですよ。

猫がトイレ以外の場所で用を足してしまった時は、

しっかりとその物や場所を洗ったり掃除をしてから、

猫専用の消臭スプレーを使うのがおすすめ!

そして猫のトイレの砂やトイレシートは、 1週間の頻度で交換して清潔感を保ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました