苔玉が茶色くなったらもう死んでる!?そうなった原因と復活させることは出来るのか調べてみました!

生活
この記事は約4分で読めます。

苔玉が茶色くなったらもうダメ、と思われがちですが、

実はきちんと水を与え日当たりが良く暖かい場所に移せば復活します!

確かに苔玉は茶色くなったら、とてもビックリするし、

もう枯れて死んでしまったのかな?と判断しそうになりますね。

でも、茶色くなったら単純に必要なものが不足しているだけの状態。

今回はそこで、苔玉が茶色くなったらどうすれば復活できるのか、

そもそも茶色くなってしまうのはなぜなのかを詳しく解説します!

苔玉が茶色くなる原因は?温度のせい?湿度のせい?理由を調べてみました!

苔玉が茶色くなる原因はズバリ、日光と水が足りておらず、

また気温が低い場所に置いてしまったからなんです。

基本的に苔玉、つまり苔であっても、適度に日光や水がないと、

光合成が出来なくなるもの。

光合成がきちんと出来ないと、苔玉は茶色くなってしまうんですよ…。

また、気温が低い場所に置いてしまったことも、

苔玉が茶色になる原因といえます。

苔玉は冬場など寒い時期には暖房を効いていない部屋に置いておいたり、

また冬以外でも、気温があまり上がらない場所に置くと茶色くなるのですよ。

例えば家の廊下やトイレや洗面所などに置いてしまうと、

気温も上がらないし、日当たりも悪いため、余計に茶色になるでしょう。

苔玉って、私はてっきり、手入れはそこまで必要なく、

どの部屋に置いても育てられるものだと思っていましたが違ったんですね!

私自身も苔玉にすごく興味があるので、

我が家で苔玉を育てることになった場合も、

日当たりと水分と気温に注意します。

やっぱり苔玉は緑色をしていた方が、

見た目も良いですからね。

でももし、苔玉が茶色くなったら、苔玉はもう死んでいる、

というワケではないので、どうか心配しないでください。

苔玉をちゃんと復活させる方法はあるんですよ! 私も今後のために、苔玉の復活方法を覚えておくようにします。

苔玉が茶色くなったらもう緑色の元気なコケに戻らない?復活させる方法と対策を調べてみました!

苔玉は茶色くなったとしても、日当たりの良い場所に置き、

また十分に水遣りをして水分を与え、暖かい場所で育てましょう。

この方法をするだけで、苔玉は茶色くなったとしても、

ちゃんと復活しますよ!

ではより詳しく、茶色くなった苔玉を復活させるポイントを解説します。

・日当たりの良い場所に置くこと

苔玉は光合成をすることによって、緑色を保つことが出来ます。

光合成するには日光が必要なので、

茶色くなってしまった苔玉は日当たりの良い場所に移動させましょう。

窓辺に置くのが一番ですが、庭やベランダ、

玄関先などに2~3時間ほど出しておき、日光を浴びさせるのも良いですね。

ただしあくまでも外に出す場合は、

2~3時間くらいにしておいてくださいね。

あまり外に長時間置いてしまうと、

今度は苔玉が乾燥していき、変色に繋がるのでご注意を。

・しっかりと水遣りをする

光合成をするには、水も必要となります。

そのため、苔玉には毎朝、全体に水がかかるように、

たっぷりと多めに水遣りをしてください。

もちろん朝だけでなく、時々は苔玉の様子を見て、

乾燥しているようだったら、水遣りをすると良いですね。

日当たりの良い場所で十分に水分を与えることで、

茶色になった苔玉は緑色に復活しますよ!

・家の中の暖かい場所に置く

苔玉は気温が低い環境下では茶色になりやすいので、

暖かい場所に移動させて育てましょう。

すると苔玉は元気になり、緑色になっていきますよ!

そのためにも、苔玉はやっぱり部屋の窓辺に置くのがおすすめなんです。

特にリビングの窓辺に置くことで、日光も当たるし、

冬場は暖房をつけることも多いため、気温が下がりません。

暖房をつけなかったとしても、日当たりが良ければ、

気温が下がってしまうことも防げるでしょう。

苔玉も、普通の植物と同じで、日光や水分を十分に与え、

暖かい気温をキープしてあげるべきなんですね!

以上が茶色になってしまった苔玉を復活させる方法。

もちろん緑色に復活した後も、日光に当てることと水遣りを徹底し、

気温も低くない場所に置くようにすれば、変色対策が出来ますよ。

私も苔玉についてとても勉強になりました!

苔玉を育てる時は、これらのポイントをきちんと守り、 苔玉が快適な状態を保つようにしますね。

まとめ

苔玉が茶色くなるのは日光と水分不足であり、

また気温が低い場所に置いてしまったから。

しっかりと日光に当てて水も与えて光合成をさせ、

そしてなるべく暖かい場所で育てると良いですよ!

苔玉って案外デリケートな植物なんですね。

でもきちんと管理をして育てれば、 良い色味をキープ出来るのでご安心を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました