ハイブリッド加湿器のデメリットってある?使い続けてカビや臭いは大丈夫?

生活
この記事は約4分で読めます。

乾燥しがちな冬や風邪を引いた時など

加湿器が大活躍させているご家庭は、

かなり多いことでしょう。

中でも気化式や超音波式とスチーム式の

混合タイプであるハイブリッド加湿器は、

加湿力の高さが人気の秘訣となっています。

さらに、比較的静音であることも

選ばれる理由に挙げられますよね。

ですが、メリットばかりではありません。

やはりデメリットもあり、

購入の際には注意することが先決です。

まず、本体価格が高めの傾向にあること。

超音波式では、リーズナブルなモデルが

多くありますから、ハイブリッドは

少々高めの本体価格が目立ち気味です。

また、スチーム式ほどの加湿力とはいえず、

気化式ほどの電気代を抑えてはくれず、

他と比べて全体的に平均レベル。

ただし他機能も兼ねているため

加湿に安定感を求めている人には、 おすすめの加湿器とはいえます。

ハイブリッド加湿器ってカビが発生しやすい?

過去には、お手入れがされていない

雑菌が繁殖した加湿器が原因として、

死亡事故も起きています。

この事故では、置かれていた加湿器から

本来自然界にて存在している細菌、

レジオネラ菌が検出されたとのこと。

乾燥した部屋に潤いをもたらす加湿器は、

メンテナンスが十分でなければ、

健康に害を与えることもあります。

これはどの加湿器にもいえることであり、

こまめにメンテナンスをすることで

カビなどの発生を抑えることが可能です。

そして室内への雑菌やカビが心配な人には

他に比べて衛生的な加湿を可能とする

スチーム式がいいでしょう。

スチーム式は、

煮沸後に加湿をするため、

衛生的とされているのです。

さらに、値段が少々高めですが、

ハイブリッド加湿器がおすすめ。

もちろん常に加熱しているのではないため

殺菌効果はあまり期待できません。

ですが既述通り、どの加湿器であれ、

内部は終始高湿度状態ですから、

雑菌やカビは発生しやすいもの。

お手入れは絶対不可欠なのです。

まず、日々の使用には、

必ず以下のポイントを守って下さい。

●タンク内の水を毎日交換する。

●トレー内に溜水は毎日捨てる。

そしてカビの発生を抑えるためにも、 最低1ヶ月に1回は掃除をしましょう。

ハイブリッド加湿器の臭いって気になる?

ハイブリッド加湿器では、

嫌な臭いが気になることもありますよね。

不純物が入っていない精製水であれば

無機質そのもので腐らない、といえます。

ですが、ハイブリッド加湿器で使う

生活用水や飲料水などには、

不純物が含まれていて当然です。

この不純物は、水を腐らす原因となる

腐敗微生物・細菌などにより分解され、

腐敗してしまう可能性大なのです。

その結果、有毒かつ不快な臭いを

放つことになってしまいます。

そんな悪臭を気にせず、室内で

ハイブリッド加湿器を使い続けていると

腐敗した水蒸気を蔓延させることに。

まさに、雑菌やカビが繁殖しやすい

劣悪な環境を整えることになります。

そのような状況にしないためにも、

毎日の水換えなど細やかなメンテナンスは

非常に重要なのです。

また、臭いが気になるからと

加湿器内の水にアロマオイルを

加えてしまうことには要注意。

アロマオイルは脂溶性ですから、

フィルターなどに余分な汚れをつけたり

加湿器の故障原因になったりするのです。

どうしてもアロマ効果も加えたい場合には、

「アロマ(精油)対応可」などといった

表記がある加湿器を選びましょう。

この表記がない加湿器では、 絶対にアロマオイルを使用しないで下さい。

まとめ

乾燥した居住空間に重宝する

ハイブリッド加湿器について

ご紹介しました。

どの加湿器にも

メリット・デメリットはあるものです。

各ご家庭の状況により、

最適な加湿器を選ぶことも大切ですね。

ただし、衛生面で選ぶのであれば、

ハイブリッド加湿器がおすすめです。

カビなどの発生や悪臭を抑制し、

衛生的かつ有効的に 利用することを心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました