子どもと家で一緒に楽しむイルミネーション!室内の飾り方からおすすめのグッズを紹介!

生活
この記事は約4分で読めます。

寒い季節がやってきました。

寒くなってきたこの時期には、

イルミネーションが見に行きたくなりますよね。

でもコロナで外出が怖い…。

子どもにもイルミネーションを

見せてあげたいなあ…。

そう思っている方はたくさん

いらっしゃるのではないでしょうか?

外出がまだまだ怖い方必見! 家でイルミネーションを楽しんじゃいましょう!

イルミネーションライトの壁に付ける方法!フェアリーライトやライトチェーンの付け方を紹介!

みなさん、フェアリーライトや

ライトチェーンってご存じですか?

クリスマスツリーを飾ったことがある人なら

よく知っているはずの、コードに小さい電球が

たくさんついているものです。

クリスマスツリーに巻き付けて

使うイメージのものですね。

そんなクリスマスツリーへの

イメージが強いものですが、

なんとお部屋に飾るととてもオシャレに

室内イルミネーションができるのです!

今回は、オシャレな飾り方を

いくつか紹介したいと思います🎵

①壁に縦に垂れ下げるように飾る

定番ですが、シンプルでオシャレ!

大人っぽい雰囲気を出したい方に

オススメの飾り方です。

②ベッド周りをライトで囲おう!

ベッドの周りをライトで囲むと、

いつもと違った雰囲気が演出できます。

子どもたちも喜ぶこと間違いなし!

ですが、あまりに明るすぎるライトだと

睡眠の妨げになるかもしれないので

暗めのライトを選ぶ方がいいかもしれないですね。(笑)

③天井に巡らせてみる

天井にライトを付けてもいいですね。

まるで天の川のようなオシャレさに♡

子どもたちも、天井が早く見たくて

いつもより早くベッドに入るかも🎵

④ライトで文字を作る

ライトで文字を作ってみるのも◎

ひらがなは難しそうなので、

アルファベットがいいですね。

子どもたちの名前のアルファベットを

ライトで作ってあげると大喜び間違いなしです!

⑤カーテンに取り付けてみる

白いカーテンに付けてみると

幻想的な雰囲気になりそうですね。

あまり狭い範囲にたくさんつけず、

広範囲に少しずつ取り付けてあげると

オシャレになりそうです🎵

いくつかライトを付ける方法をご紹介しましたが、

コツはゴテゴテにしすぎないことです。

たくさん付けたい場合は暗めのライトを

選ぶなど、部屋が明るくなりすぎないように 工夫してみてくださいね!

実はこんなに種類があった!部屋の雰囲気や目的に合わせたイルミネーションライトを紹介!

上記で紹介したライト以外にも、

実は色々イルミネーションライトがあるのです。

室内イルミネーションで使えるライトを

いくつかご紹介します!

・コットンボールライト

球体のライトが連なったものです。

たくさんの色があるものもあり、

一つあるだけで彩りが華やかになります。

壁にかけたり、机に置いたりすると

オシャレな演出に。

・チューブライト(ロープライト)

チューブライトとは、柔軟性のあるチューブに

LED電球を埋め込んだチューブ状の

LED照明のことです。

これを天井の隅に飾っておくだけで、

一気に室内イルミネーション感がでますね🎵

家の中だけでなく、外でも使えそうなライトです。

・ナイアガラライト

みなさんご存じ、ナイアガラの滝のように

流れ落ちるようなライトです。

少し高いところから飾るだけでオシャレになりますね。

階段などにつけてもオシャレかもしれません。

ただし、階段の昇降の際には

取り外すなどして十分気を付けてください。

・キャンドルライト

シンプルにキャンドルを置くだけでも

オシャレな空間を演出できます。

子どもたちが火を触ってしまって

危ないかも!?と思う方は、

電子キャンドルのような、火がダミーの

ものもあるので探してみてください🎵

まとめ

いかがでしたでしょうか?

たくさんのイルミネーションの

可能性が生まれるので、

外に見に行くよりも楽しくなるかもしれません。

子どもたちと一緒に室内を飾って、

オリジナルの室内イルミネーションが 楽しめるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました