ホットココアって健康効果にどういいの?太るっていう意見やダイエット効果があるっていう意見などまとめてみました!

生活
この記事は約6分で読めます。

甘くて、美味しいホットココアですが、「ダイエット効果がある」という噂を聞いたことはありますか?

「ダイエット効果がある」という意見から、「太る」という意見まで、様々ですが、果たしてどちらなのでしょうか?

今回は、そんなホットココアの効果や、美味しいココアの作り方、オススメの商品まで紹介していきたいと思います。

【ホットココアは太る?】

まず、市販のココアには2種類あるということを知っていますか?
それは、「純ココア」と「調整ココア」という2種類があります。

2つの違いを知った上で、太ってしまう注意点を説明していきます。

「純ココア」とは・・・

ココア豆から、皮などの余分な部分を取り除いて脂分を抜いて粉末にしたものをします。そのため、原材料は「ココアパウダー」のみです。

「調整ココア」とは・・・

ココアパウダーに糖分や乳成分を加えて飲みやすく味付けがされているものをさします。原材料はココアパウダーの他に、砂糖、ぶどう糖、脱脂粉乳などとなります。

「純ココア」と「調整ココア」とでは、成分が大きく違うことがわかります。

さて、それではここから「ココアが太る」といわれている理由を解説します。

ココアが太るといわれる理由としては、まず「調整ココア」を飲みすぎた場合ということになります。

一日の摂取量を守っていれば、決して太ることはないですが、美味しさからつい飲みすぎてしまうと、太ってしまう可能性があります。

それは、調整ココアの成分によるものですが、調整ココアは約75%が炭水化物で、炭水化物のうち90%以上が糖質なのです。

そのため、一杯あたり、メーカーによって違いはありますが約100kcalのココアを飲みすぎるとご飯お茶碗一杯分のカロリー(160g269kcal)に届いてしまう恐れがあるのです。

ココアだけに限らす、糖質がたくさん含まれているものをたくさん摂りすぎてしまうことによって太ってしまったり、肥満の原因となってしまいます。

調整ココアを飲む際には、1日に飲む量や、飲む時間に気をつけるべきということがわかりましたね。

【ホットココアは痩せる?】

まず、前章でも取り上げた「純ココア」を取り入れることがポイントとなります。

ココアにダイエット効果があるといわれている理由として、純ココアにはダイエットに役立つ成分が含まれているということがあげられます。

純ココアには、「カカオプリフェノール」「リグニン」「テオブロミン」というダイエット中に嬉しい成分が多く含まれています。

それぞれの効果を紹介していくと、

「カカオポリフェノール」・・・強い抗酸化作用を含む成分であり、血管の健康維持や、肌トラブルの抑制効果が期待される。

「リグニン」・・・便秘予防や、腸内環境の改善に期待ができる不溶性食物繊維の一種。

「テオブロミン」・・・チョコレートの苦みや香りの元となっている成分のこと。癒しに関係する「セロトニン」という脳内ホルモンを増やすことによりリラッ

クス効果を促すもの。また、毛細血管を刺激して全身の血流を促すことにより冷え性の改善も期待されている。

そんな「純ココア」ですが、ダイエット効果を高める飲み方があるとのこと!

ここからはダイエット効果を高めるおすすめの飲み方を紹介します。

①ダイエットのために、ココアを飲むタイミングは「食事前」

なぜ食事前なのかというと、ココアに含まれている食物繊維により、糖の吸収が穏やかになり体重の増加を防ぐ効果が期待できるでしょう。

特に、「夕食前」がおすすめです!

夕食は、特に太りやすい時間帯の食事であるといわれていますよね。そんな夕食前にココアを飲むことで、ご飯の食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

②ココアを飲むのは1日2杯まで! 1日に飲む量は2杯までがおすすめされています。(純ココア10g)飲みすぎてしまうと、脂質やカフェインの過剰摂取になってしまうので注意が必要です。

美味しいホットココアの作り方!ココアの健康効果をアップさせるアレンジも紹介!

飲み方次第で様々な美味しさの発見ができる「ホットココア」。

組み合わせによって甘さや、ヘルシーさ、健康効果

を加えることができます。

今回はココアの人気な飲み方について紹介していきます。

ぜひ、気になる飲み方があれば、参考にしてみてくださいね!

【ほっこり豆乳ココア】

〈材料〉(1人分)

・純ココア 50g

・はちみつ 小さじ1/2

・無調整豆乳 150ml

〈作り方〉

①小鍋に純ココアとはちみつ、水を少しいれて弱火にかけながら混ぜる

②豆乳1/4を加えて、ペースト状になるまで練っていく

③かき混ぜていきながら、残りの豆乳を3回に分けていれ、沸騰直前に火を止める

砂糖ではなく、はちみつを使うことがポイントです!

【ほっこりマシュマロホットココア】

〈材料〉(1人分)

・マシュマロ 4個

・純ココア 大さじ1

・砂糖 大さじ1/2

・牛乳 150cc

〈作り方〉

①耐熱マグカップにココア、牛乳を少量入れて混ぜ、残りの牛乳を入れて混ぜた後に600Wのレンジで1〜1分半加熱します

②マグカップにマシュマロを好みのサイズにちぎって入れる

※牛乳を低脂肪にしたり、砂糖をはちみつにしていくとカロリーや脂質を抑えることができます。

【生姜ココア】

〈材料〉(1人分)

・純ココア 1杯分

・生の生姜 適量

〈作り方〉

①生姜を擦る

②ホットココアを作る

③ホットココアに生姜を入れてかき混ぜる

ぽかぽかと体が温まり、冷え性効果にもなります!

ホットココアといえばコレ!おすすめのお店や市販のココアを紹介!

皆さんは、ココアといえばどのメーカーのものを思い浮かべますか?
現在はたくさんのメーカーからココアが販売されていますよね。

今回はそんなココアの人気なココアを紹介していきます。

森永 ミルクココア 300g

森永のココアは、誰もが知る有名なブランドですよね。

優しい甘さが癖になるホットココアを作ることができます。

森永製菓 純ココア 110g×3個                                              

こちらも森永のココアですが、純ココアとなります。

体に優しい、風味も豊かなココアです。

バンホーテン ピュアココア 200g

ココアといえば、バンホーテンと思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

少し高級感のある、美味しさが魅力ですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はココアのダイエット効果や、太ってしまう危険性、おすすめの飲み方についてご紹介しました。ココアだけではないですが、何事も飲み過ぎ、摂りすぎに注意ということがわかりましたね。 おすすめの飲み方、効果的な飲み方を実践しながら、美味しく健康に過ごせるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました