『先斗町 焼肉やまかわ 本店』が11月リニューアルオープン!三条からも四条から至近!

グルメ
この記事は約3分で読めます。

京都の繁華街として定番中の定番エリアの三条と四条に囲まれているエリアに、既存店のリピーターさんが多かった「先斗町 焼肉やまかわ 本店」が待望のリニューアルオープンするのが11月中と発表されました。 今回の記事ではこの『先斗町 焼肉やまかわ 本店』の人気のヒミツやランチ情報、さらに採用養生についてもまとめてご紹介します。

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』の人気のヒミツとは?11月に待望のリニューアルオープン!!

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』はすでに支店においても多くの肉通かつ舌の肥えたリピーターさんをたくさん有しています。なぜなら、この『先斗町 焼肉やまかわ 本店』の運営元はその名もずばり「肉のやまかわ」という精肉専門店なのです。 そのため、名立たるブランド国産の雌牛をオーナーさんから毎年300頭以上から厳選して丸ごろ1頭買い付けられるので上質な黒毛和牛を低価格で安定して確保できます。その結果、この『先斗町 焼肉やまかわ 本店』では神戸ビーフを管理する神戸肉流通協議会から認定を受け神戸牛の販売でき、さらには神戸ビーフを求める海外の方にも人気でアットホームな空間なので肩ひじ張らずに上質な焼肉タイムを楽しめます。英語が話せるスタッフが常駐している店としても人気です。

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』のランチメニューは?

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』ではお昼からでも世界に名だたる極上の神戸ビーフを豪華に堪能できるランチメニューが充実しているのが大きな特徴です。。

ディナータイムにはとても手が出ないような上質な神戸ビーフがメインディッシュとして提供されるランチだけでなく、1000円台からでもお肉がメインのランチが用意されています。

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』の基本情報について

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』のお問い合わせ先の電話番号は075-746-2906、

住所は京都市中京区先斗町通若松町137-7です。

11:30~14:00(LO14:00)と17:00~23:30(LO23:00)の営業時間でランチでもディナーでもバルのようなスタイリッシュな空間で過ごせます。 また、注文する際にはテーブルに用意されているタッチパネルを使用するため、日本語があまり話せないという方との食事でも安心です。

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』で働くメリットは?

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』ではリニューアルオープンに合わせてオープニングスタッフを募集しています。今回のリニューアルにあたってはスタッフをゼロから新しく募集するので、すでに成立している人間関係になじめるかどうかといった心配はありません。 ホールスタッフとキッチンスタッフのいずれかから選択でき、希望すればお店自慢のクッパやビビンバを200円でまかないとして食べられるので学生さんにも好評です。

オススメメニューの紹介!

まだ具体的な新店のメニュー情報はないものの、既存の人気店で特におススメしているメニューの代表格は「熟成和牛サーロイン」。こだわりのドライエイジングでじっくりと丁寧に仕上げて完成されているサーロインのとろけるような柔らかさがリピーターを増やしています。

さっぱりと楽しいという方には宮崎県日向市が誇る名産品カボスのような風味のヘベスを惜しみなく使用した高級ポン酢で堪能する「マルニクロース焼きしゃぶ」がイチ押し。シーフードも楽しみたいという方にはウニを贅沢に使用した肉寿司がシメにぴったりです。 お客さんのオーダーにはタッチパネル方式を採用しているのでオーダーミスをしにくく、高校生から主婦に主婦と幅広い世代のアルバイトデビューを週1日から歓迎しています。

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』のまとめ

『先斗町 焼肉やまかわ 本店』「はお店の清潔感」と「店舗スタッフの接客スキルの高さ」に対する高評価が目立つ焼肉店です。 盛り付けも綺麗でめったに食べられないブランド牛に出合えるため、「接待や特別なデートで重宝する」という声もよく聞かれる声も多く、このような雰囲気での焼肉タイムを楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました