ランドセルの色っていま、何色が人気?昔といまに違いを調査してみました!

生活
この記事は約3分で読めます。

子供が小学生に上がる場合、まずランドセルを用意しないといけないですよね。

ランドセルは6年間通学に使うだけでなく、体を守ったりと大切な役目があります。

そして今は昔と違ってたくさんのカラーのランドセルがありますよね。

そんな今の時代のランドセルの色は何色が人気なのでしょうか?

またランドセルの色でいじめられることってあるのでしょうか?

ここではランドセルの色について解説をしていきます!

ランドセルの色で後悔したことはある?どんな理由で後悔したのか?

ランドセルの色ですが、親としてはやはり心配ですよね。

今はカラフルなものが多いですが、ランドセルを選ぶのは幼稚園児になるわけですので、

ついつい派手なものを選びがちであり、それにより後悔をするということは確かにあります。

子供では小学校低学年では心配はいりませんが、

高学年になると、どうしても周りの目が気になっていきます。

それで他の子と同じランドセルが良いとねだられてしまい、親も後悔というパターンが多いです。

ランドセルはそれなりにお値段がするので、二つ買うとなるとお財布のダメージも辛いですよね。

ただカラフルな色であっても全く後悔をしていないという意見もあります。

子供からしたら自分が好きで選んだ色ですので、愛着を持って使ってくれます。

ですので親が心配だからと言ってランドセルを押し付けるのはよくないです。

やはりランドセルは子供が愛着を持って6年間使ってくれるのが一番です。

なので親が勝って決めるのではなく、

子供としっかり相談をした上で長く使えるランドセルを選ぶようにしてくださいね。

ランドセルの色でいじめってあるの?いじめられる色とは?

ランドセルの色ですが何よりも心配なのはいじめですよね。

ランドセルの色ですが、いじめのきっかけとなる可能性はあります。

最近ではランドセルの定番のカラーである赤と黒を抑えて、

ラベンダー色がランドセルの人気カラーで1位となっています。

なので昔と比べてもランドセルの色ですごく目立つということは少なくなってきています。

しかしそれでも、黄色などの蛍光色、

また小学校入学時に流行っていたキャラクターがモチーフになっているランドセルは、

高学年になったら変に目立ってしまうということは稀にあります。

そしてランドセルの色によって他の同年代の子より目立ってしまい、

それがきっかけとなっていじめられる可能性は否定はできません。

他にもランドセルが奇抜な色によって不審者にも目立ちやすいという欠点もあります。

今は物騒な世の中ですし、子供が何かしらの事件に巻き込まれることはあり得ます。

その際にランドセルによってターゲットになってしまう可能性もありえます。

そんなランドセルですが、子供と大人が納得して選ぶ方法はないのでしょうか?

こちらは、工夫によって近いことは可能となっています。

子供と親が納得をしてランドセルを選ぶ方法ですが、

おすすめとしては親がある程度ランドセルをピックアップしてあげることです。

そして子供はランドセルをその中から選ぶことで、

親の許容の範囲でランドセルを選ばせてあげることができるので、

双方が納得することができます。

子供にとってランドセルを選ぶというは大切な思い出です。

なのでぜひしっかりと親と子供が納得できる方法を考えてあげるようにしてくださいね。

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランドセルの色は今は多様化が進み様々なカラーがあります。

しかしカラフルな色を選ぶことで、少なからず後悔をするということもあります。

またランドセルが目立つことでいじめや不審者のターゲットになってしまうことも。

今はランドセルにも多様化が進み、ラベンダー色が人気となっています。

しかしそれでもやはりランドセルは奇抜な色は避けたほうが良いでしょう。

親と子供がしっかり納得した上で、長く使えるランドセルを選んでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました