大谷翔平はホームラン王だけでなく盗塁王は取れる!?走塁技術の秘密を大調査!

トレンド
この記事は約5分で読めます。

連日、ホームランを打つたびにニュースやSNSを賑わしている大谷翔平選手ですが

走塁の技術も凄いんです。

盗塁数や盗塁成功率も注目されていますが

ベースランニングの技術も専門家の中では注目されています

今回は大谷翔平選手の打撃ではなく走塁技術の秘密について調査していきます。

大短翔平は足が速いのか?なぜ盗塁が成功するのか?

大谷翔平の走力について、盗塁や、セーフティバント、内野安打で見せたスピードについて、

その特徴と走り方を2008年北京オリンピックの4×100mリレーで銀メダルを獲得した朝原宣治氏が分析しています。

【大谷は”ゼロ発進”に秀でている】

――大谷選手の走力についてうかがいたいのですが、専門家の目から見て、走るフォームはどのように映っているのでしょうか。

「まず、僕が動画で確認できたのは3種類です。打ってから一塁までと、一塁から二塁への盗塁(二盗)、二塁から三塁への盗塁(三盗)。特に、二盗、三盗はどちらもすごくフォームがきれいです。癖がまったくない」

――二盗と三盗も、厳密には違うわけですか。

「スタートの仕方が、ぜんぜん違います。二盗のときは静止した状態から、三盗のときは軽く跳ねて着地した瞬間にスタートを切る。三盗は、反射の力を利用しているんです。テニスプレーヤーが相手のサーブを待ってボールを打ち返しにいくとき、軽くジャンプをしますよね。あのイメージに近いと思います」

引用元:web sportiva

二盗と三盗のスタートの仕方が全然違うんですね。

ピッチャーのけん制の癖やクイックの癖を盗むという野球選手としてのセンスもあると思いますが

陸上の専門家である朝原さんが言っているということで走り方について、理にかなった走りをしているということですね。

また野球的な計測でいうと大谷翔平の一塁到達タイムは驚異の3秒8ということです。

これがどれほどのタイムかというと、日本でいうと同じチームだった西川遥輝選手が3秒81です。

プレースタイルとして俊足で相手をかき回す打者の西川選手と同等かそれ以上のスピードで一塁まで到達するほどの俊足です。

また、朝原さんはこのようにも分析しています。

【「加速」のイチローと「初速」の大谷】

「そこは本人に聞いてみないとわかりませんが、中高生に『体の中心から動かせ』と言ってもなかなかできないですからね。大谷選手は股関節と肩甲骨の使い方がうまいのでしょう。普通、あれだけ足が長いと、長い棒を振り回すような走りになりがちなんです。でも彼は末端を振り回すのではなく、体の中心から末端に力を伝えている」

「イチロー選手は流れで走っている感じがしますね。うまく体を崩しながらスタートして、徐々にピッチを上げていっているように見えます。その点、大谷選手のほうが体の切り返しが速い。だから、動き出しが多少遅れても、最初からスピードに乗れるんだと思います」

引用元:web sportiva

「スピード・スコア」

 「スピード・スコア」という指標がある。

盗塁成功率、盗塁施行、三塁打割合、どれだけ本塁に生還できたのかを基に算出される数値で、簡単に言えばスピードとベースランニングを評価したものです。

平均が4.5を超えると好成績で、7.0以上は球界トップクラスという目安になるが、大谷は両リーグ8位の7.3を記録しています。5月下旬までは両リーグ1位だったことを考えると順位は下降気味ですが、リーグ最多の三塁打4本もあって、依然としてトップクラスを維持しています。

このスピードスコアに反映されていない指標として内野安打、セーフティバントがあります。

ホームランを打ったと思ったら、次の打席で大谷シフトをあざ笑うかのようにバントヒットを決める。

ファンにとっては痛快ですね!

ホームランか長打、そしてセーフティバント。

こんな選手もう出てこないんじゃないでしょうか。

大谷翔平の活躍をリアルタイムで観たい!!

アメリカのメジャーリーグで毎日活躍をワクワク楽しみにしている日本人って

松井秀樹選手、イチロー選手いらいではないしょうか。

大谷翔平はもしかしたらホームラン王、盗塁王、MVPと楽しみでなりません。

来年はどうなるかわからないですし、今後こんな選手が出てくる可能性も少ないです。

そんな大谷翔平の活躍を日本のニュース番組で観るだけでは物足りない!って人は続出中。

日本の放送はたまにNHKがやっている程度。

この機会にリアルタイムで生中継で見れて、見逃しても配信フルも見れる 

Abema有料会員(月960円&2週間無料お試し)を検討してみるのはどうですか?

メジャーリーグ観戦をこの金額で出来るのはコスパ良すぎです♪

まとめ

大谷翔平のホームランに注目はされていますが

四球が増えてくると出塁率も増えてくるので盗塁のチャンスも増えると思います。

怪我さえなければホームランよりも数字を伸ばしていけるんじゃないかと思います。

投手としても勝ち星を増やしていっているので、もう何がなんだかわかりませんね。

注目すべきところ満載の大谷翔平選手の活躍を日本から応援しましょう。

大谷ファン増加でグッズも大盛況ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました