熊田曜子と旦那との離婚について考える!不倫とDVどっちが悪い?不倫相手の番組プロデューサーの名前を特定!

トレンド
この記事は約8分で読めます。

熊田曜子と旦那が不倫だDVだと騒動になっています。
当初は熊田曜子が一方的に旦那からDVを受けているということでインスタで投稿したり、
メディアに発信していましたが、DVで旦那が逮捕されて、夫婦間の問題の状況が伝わるにつれ、
熊田曜子の不倫疑惑が取り沙汰されて、お互いの主張が対立している構図になっています。
今回は不倫は事実なのか?DVはあったのかと含めて調べてみたいと思います。

熊田曜子が受けたDVとは?

熊田曜子が旦那から受けたDVとはどんなものだったのでしょうか?
今回、熊田曜子が受けたDVの状況がわかる音声データが出てきたので紹介したいと思います。
二人の会話です。

熊田曜子「“ひっぱたく”とか、“ぶん殴りたい”って言うのやめて」

旦那「なんで? 本心だからしょうがないじゃん」

熊田曜子「そうやって言われると怖くて話せないから」

旦那「うん。で?」

熊田曜子「胸が苦しくなって、ドキドキして話せないから…」  

旦那「わかった」

旦那がなぜ声を荒げているのかというと熊田曜子に浮気を疑っているからのようです。
音声は酒に酔っている状態で激しく罵っているようです。

旦那「お前ぶっ殺すぞ、ほんと、マジで!」と脅し文句が続き、
何かを蹴るような大きな音がする。

熊田曜子「ちょっと、子供が起きるから…」

旦那「ふざけんなよ!」  
とバチーンという顔を叩く激しい音がする。

熊田曜子「痛い! 痛い!」

旦那「ざけんなって。何だよ、おれに!」 熊田「痛い…痛い…」    

熊田曜子はすぐに病院へ行き、左目の眼球打撲と結膜下出血と診断されましたということでした。

ココまでの話しをきいていると不倫を疑って、酒に酔って、奥さんに暴力を振るうとんでもない旦那だという印象を受けます。いかなる理由があっても女性に暴力、奥さんに暴力を振るうのは許されないことでDVであることは間違いないです。

熊田曜子の不倫疑惑とは?

今回、旦那が熊田曜子へのDVで逮捕されるまでは旦那は最低だ!の一辺倒でしたが、保釈されて旦那の主張がメディアに発信されると状況が少しずつ変わってきました。

“事件”の3日前も、私の実家で妻の誕生パーティーを開いているくらいです。私は仕事で欠席したものの、妻が欲しがっていた英国のブランド『HUNTER』のレインシューズを買って、サプライズで渡すように娘たちに託しました。

引用元:デイリー新潮

旦那は今年に入って熊田曜子に不倫について疑うようになったようです。

それは、熊田曜子のスケジュール帳がたまたま目に入ったときにある番組の日付けにハートマークと番組プロデューサーの名前が書いてあったとのことです。
ある番組とはノンストップでそのプロデューサーとは土屋健という男性ではないかということです。

土屋健プロデューサーのtwitterアカウントを特定しました。

更新は止まってますが、土屋健プロデューサーのtwitterアカウントに間違いないです。

旦那は事実を確認するために熊田曜子に問い詰めると、はぐらかしてばかりだったということです。
旦那は自宅に自分のスマホを置いて録音していたところ、疑惑を確証までの音声データを公表しました。

「もうマジ手が震えたもん」
「ヤッバと思って!」
「絶対に2ショットは撮られてない」
「(夫は)確実な証拠は絶対掴んでない」


という発言が音声データに記録されていたということでした。

どっちが事実でどっちが悪い?

こればかりはネットの反応を見ても意見が割れています。

ウーマナイザーってこんなやつです。

ネットの反応をみての通り、意見が二分していますね。
DVが殴った時点で事実なのでそれ自体は悪いですが、夫婦けんかで片付く話しなのか
不倫ということが事実になれば旦那が一方的に悪いだけではない状況でもあるのか思います。
男性目線、女性目線、事務所、メディア、ファン、アンチなど立場によって意見が分かれているんだと思います。芸能人であろうと夫婦の問題なので他人が入る話ではないですね。

親権を父親が勝ち取るためには?どんな場合だったら良いのか?
親権を決める際に裁判所が最も重要視するのは「子供が健康的で幸せに暮らせる環境はどちらか?」という点。単に母親だから親権を取れるというわけではありません。母親より父親に親権をもたせた方が子供の幸せのためになると判断されれば、父親が親権を獲得することができます。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました