コオロギせんべいってどんな味?作り方から栄養価まで調べてみました!

生活
この記事は約6分で読めます。

コオロギせんべい。え、なになに?秋になると、

原っぱで鳴いている、あのコオロギが入った

おせんべい?本当に入っているの?

気になりますよね。

昨年の春に無印良品が「コオロギせんべい」を

オンラインショップ限定で販売したら、即日完売。

え?うそ?本当?

気になりますよね。

ここでは、その「コオロギせんべい」について

特集します。

おそらく、あなたが一番気になるだろう味、そして 作り方、さらには栄養価まで調べてみました。

コオロギせんべいって美容に良いって本当?ダイエット効果やカロリーを調べてみました!

コオロギせんべいに、本当にコオロギが入っているの?

ずばり、回答です。

入っています。コオロギをパウダー状にして、

おせんべいに練りこんでいます。

ええっ?!と驚いている、あなた。

イナゴの佃煮はごぞんじですか。

そう。田んぼでぴょんぴょん飛び跳ねている

あのイナゴですよ。

田舎のおばあちゃんのところで、イナゴの佃煮を

味見した、なんて経験ありませんか。

そういえば、蜂の子の甘露煮の缶詰が、我が家の

食品棚の隅っこにあるわ、なんてことないでしょうか。

日本では昆虫を食べることは、特に、

今始まったことではないのです。

では、なぜ、今、昆虫食が世界的にも注目されて

いるのでしょうか。

それは、地球の人口の増加による将来的な食糧難が

問題になっているからです。そして母なる地球の

環境問題。

牛、豚、鶏を育てるにしろ、これ以上、森林を伐採して

牧場を作ることができないところまで、土地の開発が

進んでいます。家畜のえさの確保の問題もあります。

そこに昆虫が救世主として注目され出したのです!

コオロギの体はタンパク質65%、脂肪20%、繊維5%

で形成されているんです。高タンパクです!

しかも、それだけではないのです。飼育も簡単。

一か月で成虫に成長してしまうし、何より安上がり。

国連食糧農業機関(FAO)の報告書にありますが、

コオロギを1kg育てるために必要なえさは、1.7kg。

それが、鶏の場合は2.5kg、豚の場合は5kg、牛になると

10kgも必要なのです。

同じように、1kg育てるために必要な水の量ですが、

コオロギの4ℓに対し、鶏は2,300ℓ、豚は3,500ℓ、

牛になると22,000ℓです。

昆虫は、おならもげっぷもしないので、メタンガスや

二酸化炭素はほとんど出しません。地球温暖化の大きな

敵である温室効果ガスの排出量で比較すると、コオロギ

は牛の30分の1、豚の10分の1,鶏の3分の1!

しかも、コオロギは丸ごと食べられちゃうので、

メリット大きいですよね。

そうなると、コオロギって、温室効果ガスの排出などの

環境負荷も少なく、サステナブルで環境にやさしく、

かつコスパの良い、優秀なタンパク源!

コオロギのすごさ、

分かっていただけましたでしょうか。

環境にやさしくて、コスパが良いと分かったところで、

じゃあ、美容には?

カロリーはどうなの?となりますよね。

コオロギの体は脂肪が20%。これに対し、

牛肉は肩ロースで40%。優秀ですね。

でも、コオロギを乾燥させて塩、こしょうをふって、

さあ食べましょう、ではないのですよね。

「コオロギせんべい」ですもの!

ここに、なんだか落とし穴がありそうです。

ちょっと詳しくみてみましょう。

話題のお菓子、無印良品の「コオロギせんべい」。

1袋55gあたり213kcal。タンパク質は4.6g。

気になる脂質は1.5g。そして炭水化物が45.4g。

これってどうなのでしょう?

「コオロギせんべい」と似たような「えびせんべい」

比較。100gにお互い換算して比べてみました。

「コオロギせんべい」vs「えびせんべい」

カロリーは387kcal vs 465kcal

タンパク質は8.4g vs 4.7g

脂質は2.7g vs 18.4g

炭水化物は82.5g vs 70.5g

うーん。確かにカロリーは低め、タンパク質は

しっかり、脂質はちゃんと抑えられていますが、

炭水化物の量に注目ください!

炭水化物、イコール、糖分です!きゃあっ!どちらも

高過ぎ。

ちなみに、コンビニで売っているおにぎり1個。

おにぎり1個は100gぐらいなので、比較しやすです。

カロリーは173kcal(紅しゃけ)。炭水化物39g。

つまり、おせんべい食べるなら、おにぎりの方が

カロリーも糖質も抑えられて、小腹を満たすには、

おススメってことです。

高タンパク、という栄養価にばかり注目しがちですが、

コオロギも「コオロギせんべい」のように加工すると、

カロリーも高く、糖質もアップ。 残念ながらダイエット効果は期待できそうにないです。

コオロギせんべいって美味しい?えびやかにの味に似てる?アレルギーってあるのか調べてみました!

ダイエット食品にはなりませんが、

成長する子供たちには、ぴったりのおやつ?!

そこで、一番気になる味。コオロギせんべいって

美味しいの?

無印商品は「エビのような香ばしい風味が特長」と

うたっていますが、さあ、どうでしょうか。

無印商品のホームページでカスターマーレビューが

確認できます。5つ星評価で4.1。

これって悪くないですよね。

驚くほどえびせんに味は似ているようです。

でも、においが苦手な人もいました。

子供は先入観がないので、思い切っておやつに出して、

反応を見てみるのはいかがでしょうか。

美味しい!って笑顔がかえってくるかもしれません。

ただ、最後にアレルギーに関しての注意です。

昆虫は、エビやカニのように全身がかたい殻で

おおわれている動物に近いのだそうです。

食用コオロギパウダーには、えびやカニと似た成分が

ふくまれています。

えびやカニのアレルギーを持っている場合は、要注意。

口にしない方が無難です。

無印商品も明記しています。

「食用コオロギパウダーは、えびやカニなどの甲殻類と

類似した成分が含まれています。えびやカニの アレルギーをお持ちの方はお控えください。」

まとめ

将来の食糧難を救う輝く星、昆虫食。そして、

注目のコオロギせんべい。

エコロでサステナブルなスーパーフード。思い切って

トライしてみてください。新たな食の世界が広がること

うけあいます。

栄養価ばつぐんなので、成長盛りのお子様のおやつに

ぴったり!ですが、カロリーも糖分も高めなので、

食べ過ぎには注意してください。

それと、えびとカニのアレルギーをお持ちの場合は

手にしない方が無難です。

大切な未来のためにも、

上手に付き合いたい食品ですよね。

ダイエット効果は期待できませんが、

未来の地球に貢献することで、 なんだか嬉しくなっちゃう効果は期待できそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました