金木犀の香りって好きですか?成分や効能、効果を調べてみました!

生活
この記事は約3分で読めます。

「金木犀」って、普段は漢字で書かずに

「キンモクセイ」って平仮名で書いちゃってました(笑)

秋になると花が咲いて、ちょっと強めの甘い香りが

結構遠くからでも漂ってくるんですよね。

「ん?近くにキンモクセイ咲いてるな?」なんて

つい鼻をクンクンさせてしまいます。

その香りの正体がこちら ↓

鮮やかなオレンジ色の、可愛い花です。 一つ一つの花は小さめだけど、強めの香りを放ちます。

金木犀の香りは男性向き?女性向き?異性受けする驚きの効果とは?

この可愛い花の香り、私は好きだけど、男性はどう感じるのか、

聞いてみたことはないんですが、どちらかと言えば

女性向きなのかな?なんて、勝手に思っていました。

芳香剤の香りだとちょっとキツめで、苦手な人も多そうですが、

金木犀の自然な香りは甘くて柔らかくて、心地よく感じます♪

調べてみると、金木犀に含まれるリナロールという成分に

気持ちを落ち着かせる効果があるということでした。

具体的には、

  • イライラの解消
  • ストレスを和らげる
  • リラックス&安眠効果
  • 潜在意識を高める
  • 食欲を抑える

などなど、女性にはもちろん、

男性にも嬉しい効果があるようです。

草の上を歩いている女性

中程度の精度で自動的に生成された説明

金木犀でダイエット?って

にわかには信じられない気もしますが、

私達の体内で分泌され、空腹を感じさせる働きの

「オレキシン」という物質を抑えてくれる効果があり、

食べ過ぎを防いでくれるらしいのです。

その他にも、薬膳として、体を温めたり、

気の巡りを良くするなどの目的でも用いられています。

中国では、「丹桂」とか「桂花」と呼んで、

花を砂糖漬けにしたものを

調味料や食材にしているそうです。

さらに、これはちょっと意外な効果なのですが、

フェロモン系の、いわゆるモテ香水に

金木犀の成分が使われているものが

いくつかありました。

異性を惹きつける効果もあるということ? あの甘い香りなら、十分ありえるかもしれませんね。

金木犀の香りは何の匂いに似てる?家にあるものにも色々使われています!

金木犀の香りと言うと、多くの人がイメージするのが

芳香剤なのではないでしょうか?

しかも、なぜかトイレの・・・

元々リラックス効果やストレス緩和の効果を

金木犀が持っているため、

トイレの芳香剤にその香りを取り入れたのは

分からなくはないのですが・・・

中には自然な香りとはかけ離れて

名前だけが一人歩きしているものも

多いような気がします。

他にも、入浴剤など。

こちらは、芳香剤よりは自然な香りに近いものが

多いのではないでしょうか。

アロマオイルにもありました。

ラベンダーとかローズマリーほど

ポピュラーではないものの、通好みの香りと言う感じで、

普通に他のアロマオイルと並んで販売されています。

最近では、お茶やジャム、シロップ漬けなど

飲料や食品に使われたものが、日本でも販売され その香りや効能が、あらためて見直されているようです。

まとめ

このように、金木犀の花はただ綺麗だとか

いい香りがするっていうだけじゃなくて

さまざまな効能、効果があることがわかりました。

自然な状態では秋にしか楽しめないあの香りを 1年中楽しめるアイテムがあるっていうのは嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました