「かつや八阪店」が岸和田エリアに11月5日にオープン!

グルメ
この記事は約3分で読めます。

とんかつ業界で圧倒的な支持率を誇るの「かつや」」が岸和田エリアに11月5日にオープン!あらゆるファストフード店の中でも「とんかつと言えばここ!」という熱狂的なファンを抱えている「かつや」のその人気のヒミツや定番の看板メニューをオープニングの採用情報も合わせてご紹介します。

「かつや八阪店」岸和田エリアに初進出でグランドオープンする店舗の基本情報

現時点で今回待望のグランドオープンを果たす店舗のオープン日は2021年11月5日の予定となっており、正式な店舗の名称は「かつや 岸和田八阪店」です。店内は開店から閉店までの通し営業なので他の店舗がランチタイムとディナータイムの間で一時的に閉店している時間帯にも重宝します。

住所は大阪府岸和田市八阪町1丁目10-35

最寄り駅JR阪和線の「下松」駅からは歩いておよそ12分とアクセスしやすい立地環境です。現段階でのこの「かつや 岸和田八阪店」に関する問い合わせについては、050-5825-9944となっており、オープニングスタッフに関する問い合わせ先もこちらです。

岸和田エリアに新規オープンを控える「かつや」の人気メニューは?

この「かつや」は全国に直営店だけでも100店舗以上を展開しており、さらにフランチャイズチェーンの店舗が別に140店舗以上も展開しているとんかつの一大有名チェーン店です。

そのため、「毎週何度も足を運んでいる」という熱狂的な「かつや」のリピーターもたくさんいます。そこで、ここでは今回グランドオープンを果たす「かつや 岸和田八阪店」でも人気を博すること間違いなしと思われる定番人気メニューを挙げるとすればやはりかつ丼です。その中でも「かつ丼(梅)」で、こちらは490円とワンコイン価格が絶大な人気を誇ります。

薄めの80グラムのロースカツに薄めの衣が絡んでサクッサクの食感が魅力的としてテイクアウトのリピーターも絶えません。

定食メニューもやはりロースカツがメインになっている「ロースカツ定食」が王道の人気をキープしています。この定食は豚ロースが120グラムとボリューム満点なだけでなく、さらにその隣にはてんこ盛りの千切りキャベツが添えられています。汁物も豚汁でお肉を食べられるので、とにかくガッツリ豚肉を堪能したいというタイミングにはまさにぴったりです。

「かつや」はテイクアウトも可能?

「かつや」はできたてほやほやでテイクアウトできるメニューが充実している点でも人気です。定番の「とんかつ弁当」はもちろん、メインディッシュがソースカツだったりカツカレーだったりと豊富なバリエーションの中から選べます。

また、「ご家庭でも専門店ならではの味を楽しめる」というコンセプトを掲げ、豚肉以外にも海老フライや唐揚げ、カニクリームコロッケやチーズコロッケといった子どもにも大人気でも家庭ではなかなか1から調理しづらいフライ系のメニューのラインナップも多彩です。電話で予約すればその場ですぐに受け取れます。

「かつや」の評判は?

すでに特に人気を集めている「かつや」の店舗のリピーターの方から特によく聞かれがちなその評判についてですが、まずは「豚肉だけだと思っていたら、意外と牛肉や鶏肉のメニューも豊富で飽きない。ビーフでもチキンでもさくさく食感は変わらない」という声です。そして、「どんぶりの専門店と思って行ってみたら意外とカレーライスがあってびっくりした。トッピングが豊富なので飽きなさそう。」という声も聞かれます。

まとめ

豚肉以外のメニューも豊富なかつ丼業界の雄として君臨しているのが「かつや」です。既存店のスタッフからは「まかないがおいしくて持ち帰れるのがうれしい」と評判なので、オープニングスタッフに興味がある方もぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました