イオンタウンみらいあさひが2022年春にグランドオープン決定!特徴やテナントの最新情報

トレンド
この記事は約3分で読めます。

千葉県の北東部に位置する県内ナンバーワンの農業王国として千葉県民には広く知られる旭市内に大型ショッピングモールがグランドオープンすることが発表されました。 その大型ショッピングモールはずばり、「イオンタウンみらいあさひ」です!

イオンタウンみらいあさひがオープンするのはいつ頃?基本情報はこちら!

このたび千葉県旭市内にグランドオープンするという情報が公開されたこちらの「イオンタウンみらいあさひ」は今の段階では2022年の春に開業予定となっています。

住所は千葉県旭市イ字振田4322番地外20筆

旭中央病院の向かい側になります。

敷地面積が2万4800m平米以上、一度に駐車できる台数は460台以上という規模です。2階建ての造りなので上がったり下がったりするのに苦労するというベビーカーや車いすをご利用の方にもやさしい設計になっています。テナント数は大充実の20店舗です!

そもそも「イオンタウン」とは?

これまでにスーパーマーケットの「イオン(AEON)」を利用した経験がある方はもちろん、利用した経験がなくてもその存在は知っているという方はかなり多いのではなでしょうか。それでも「イオンタウンって何?」と思われる方も少なくありません。

今回旭市内にグランドオープンする「イオンタウンみらいあさひ」も含め、この「イオンタウン」というのはイオングループのショッピングモールのブランド名。地元密着型という点を特に意識していて、高層タイプが多いイオンモールとは違って低層の設計が特徴です。 また、イオンタウンよりは小型でも地元の方々の日々の生活を支えるあらゆるサービスが凝縮されている点でリピーターを増やしやすい点も大きな魅力と言えます。

イオンタウンみらいあさひに入店する店舗は?

今回グランドオープンすることが発表されたこの「イオンタウンみらいあさひ」には合計でおよそ20店舗が入居すると予定になっています。イオングループということでスーパーマーケットのイオンが入店するという点は誰でもイメージできると思いますが、その他にも入店する店舗はそのジャンルがかなり多岐に渡る予定です。 ファッションや雑貨といったジャンルから始まりドラッグストアや各種クリニック、フィットネスも入居する予定なので日々の「衣・食・住」において求めたいモノやサービスをまとめて得られそうという点で期待されています。

人との交流や地産地消の拠点にも

今回グランドオープン予定のこの「イオンタウンみらいあさひ」は介護施設や子育て支援住宅がすぐそばにあり、地元の人との新たなつながりを求められる拠点としても大注目。コワーキングスペースや高齢者支援センターもあります。

さらにはすぐ近くに道の駅があるのでふらりと立ち寄れば地元ならではの新鮮食材との出合いを楽しめるという立地も魅力的です。地元の方が生涯イキイキと健康的に楽しく旭ライフをエンジョイできるように意識して構想された大型ショッピングモールなので、これから「千葉県への移住を考えているものの知り合いがいないのでちょっと不安」というファミリーや単身赴任予定の方にも心強いサポーターになること間違いなしの注目モールになること間違いなし!

この「イオンタウンみらいあさひ」に足を運ぶだけで食材や衣類の調達に加えてクリーニングやヘアカット、健康維持のためのスポーツスタジオといった施設をまとめて利用できるので、知っておくととりあえず便利かつ安心なショッピングモールと言えるのではないでしょうか。 また、高校生の方からシニア世代の方まで性別や時間帯問わずオープニングスタッフを希望する方にもぴったりの施設です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました