業務スーパーTAKENOKO塚口店が2月下旬にオープン!TAKENOKOってどういう意味?

トレンド
この記事は約3分で読めます。

最近はボーナスが減ってしまったとかアルバイトやパートのシフトを減らされてしまったとかで食費が家計を圧迫してしまっているという声は減る傾向にあらず。そのため、毎週どこかでのテレビ局が必ずといっていいほどに特集を組んでいるのがずば「業務スーパー」!

もちろん業務用向けの大容量がウリの商品の充実ぶりは言うまでもありません。一度に大量に消費できなくても小分けにして冷凍してしまえばまったく問題ないということから熱狂的ファンの節約上手さん急増中。 そして、このたび兵庫県の注目住宅エリアともいわれる塚口エリアにこの業務スーパーがグランドオープンする情報がついに発表されました!

業務スーパーTAKENOKO塚口店の基本情報

今回グランドオープンが決定した店舗の正式名称は「業務スーパーTAKENOKO 塚口店」です。

住所は「兵庫県尼崎市塚口本町6丁目1」

2月下旬のグランドオープンが予定されています。阪急電車でもJRでも塚口駅が最寄り液で、さらに猪名寺駅からでも3駅すべて歩いて15分以内という便利な立地環境です。

特に関西圏にお住まいの方にとっては兵庫県の中で住みやすいエリアとしてよく名前が挙がるとなると「西宮」という回答は定番中の定番。それでも、実はこの塚口エリアは穴場人気エリアとして不動産業界からも熱い注目を集めています。

このエリアに堂々のグランドオープンするのが「「業務スーパーTAKENOKO 塚口店」です! そこで注目したい一人での部屋飲みにもぴったりな商品をご紹介します!

「TAKENOKO」とは?

この「業務スーパーTAKENOKO」はすでに複数の店舗を構えていますが、この店舗の正式名称を聞いて「TAKENOKOって?」という疑問を抱いた方も多いのではないでしょうか。

「業務スーパー」は兵庫県の神戸物産がフランチャイズ展開をしている店舗。そしてこの「業務スーパーTAKENOKO」は、株式会社U&Sという別の関西の企業がフランチャイズ加盟した業態です。そのため、これだけ全国的に業務スーパーの注目度が高まっていてもこの「業務スーパーTAKENOKO」となると急に知名度が下がるのは関西圏のみで展開しているからです。

フレッシュな食材が業務スーパープライス!

これまでに何度も業務スーパーを利用したことがある方の中には日持ちをする心配をしなくて済むという理由から一度にまとめ買いしにいくスポット」というイメージを抱いてリピートしている方はかなり多いではないでしょうか。

それでも、この「業務スーパーTAKENOKO 塚口店」はすでに展開している店舗も含めてフレッシュな食材が業務スーパーならはのリーズナブルさで購入できるのがなんともいっても大きな魅力! 例えば、店舗にいざ足を運ぶと入り口に大きく「果物の日」とアピールしているなんてケースも多々あるのが大きな特徴です。

それでもやっぱりワクワクのボリューム感!

鮮度がウリのお野菜やフルーツ類を取り扱ってはいるものの、そこはやはり業務スーパー。そのボリュームは一般的なスーパーマーケットにはない圧倒的なボリュームを誇る品物がずらりと並んでいます。 「それってもしかして品質のクオリティーを落としているから?」と疑心暗鬼になる方もいるかもしれませんが決してそうではないのでご安心ください♪この「業務スーパーTAKENOK」ではキャベツはカットしないで丸ごとドーンと売って調理の手間を、豚小間肉は1パック1キロオーバーでドーンと売ってパックの手間をとことん作業の削減に努めている企業努力だからこそなのです。

お惣菜も大充実

フレッシュな生鮮食材に出合えるだけでなく、お惣菜類もばっちり業務スーパーらしいボリュームで並んでいます。例えば筍の土佐煮やお野菜の炊き合わせといった手軽とは言えないお惣菜類も一般的なスーパーの3倍以上の大容量でもワンコインで十分お釣りをもらえるので日々のお弁当づくりがびっくりするほどラクになるのも間違いなし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました