生鮮&業務スーパー東新井店2021年12月中旬にオープン!お店の場所や営業時間は?

生活
この記事は約3分で読めます。

あらゆる人気のタレントさんやモデルにアスリートまで、「とにかく足しげく通っています!」と大々的に公言するテレビ番組がどんどん増えている存在の代表格といえば、ずばり「業務スーパー」です。
この話題性が絶えない「業務スーパー」が、このたび埼玉県の見沼市エリアにニューオープンすることが発表されました!
今回の記事では高層住宅群とほっとするような田園風景の両方が広がるこのエリアで期待されている新店の情報を大注目の商品と合わせてご紹介します。

業務スーパー東新井店の基本情報

今回グランドオープンする店舗の正式名称は「業務スーパー東新井店」です。

住所は「埼玉県さいたま市見沼区東新井336-1」で、12月中旬のグランドオープンが予定されています。電車の最寄り駅の東武野田線は大和田駅で駅から車でおよそ10分です。

「業務スーパー」は一般の利用はできないと思われがちでもありますが、実際にはまったく問題ありません。むしろ、「おうちで外食でしか味わえないような料理を実現できる」という理由で通っているリピーターさんの多さは「業務スーパー」の大きな特徴です。

全国展開している大手かつ安心の業務スーパーならではの大量輸入体制が整っているため、なかなか日本では出合えない商品に出合える楽しみもあります。いずれもお手頃な価格設定なので、気軽にトライできるのも「業務スーパー」の魅力と言えるでしょう。

業務スーパー東新井店でも冷凍商品は人気沸騰間違いなし!

「業務スーパー」は冷凍商品の充実ぶりがとにかく群を抜いているので、「冷凍グルメといえば業務スーパー!」という熱狂的な業務スーパーファンをどんどん増やしています。

というのも、業務用に手間をかけずに料理がほとんどできないような人員でも安定して万人受けする味を実現できる商品が多いからです。「レンジでチンするだけ」とか「油を使って揚げるだけ」といった手軽さは料理がほとんどできないという方の強い味方になってくれます。

業務スーパーの食料品は調理の手間を軽減!

「業務スーパー」ではまとめ買いしたくなる商品が充実しています。冷凍食品はもちろん、なかなかよくあるスーパーマーケットでは取り扱われていなかったりデパートではかなりの高額だったりする調味料も豊富です。 そもそも冷凍食品なので好きなタイミングで好きな量だけ食べられるという大きなメリットがあります。例えばすでにカットされているほうれん草や皮むき済みの里芋などは日々の調理の手間も大きく省けて大人気です。

料理にこだわりたい方向けの調味料も

「業務スーパー」には一般のスーパーでは扱っていない調味料を購入するために通うプロの飲食店経営者もいらっしゃいます。持ちます。例えば「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」はピンとくる日本人は少ないものの、葱油と生姜が豊かに香るオイルとしてお店の味に導いてくれる大人気万能オイルです!

すぐ食べられるお得な総菜も

一部の小規模な店舗以外では、百円玉3枚でオッケーな作りたてのお弁当や丼メニューも並んでいます。「おうちで1からつくるよりも予算がかからず味もいい」と惣菜コーナーに直行しているというリピーターさんも。 丼やお弁当のように主食のお米がない総菜も和食、洋食、中華と網羅しています。

業務スーパー東新井店でフレッシュなスタッフも募集中!

オープン情報が発表された「業務スーパー 東新井店」もあらゆる生活スタイルの方に味でも家計でも味方になること間違いなし! また、オープンに合わせたフレッシュなスタッフも主婦から主夫、フリーターと幅広く募集中です。扶養控除内での勤務やダブルワークも可能なので、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました