熱中症対策で有効な夏場で飲み物の作り方を紹介!

生活
この記事は約4分で読めます。

近年は猛暑が続いていますよね。

それに伴って毎年のように熱中症による死者も出ており対策が必要です。

熱中症対策といえば、飲み物を飲むことですが、

熱中症対策に有効な飲み物の作り方はどうなのでしょうか?

ここではそんな熱中症対策のための飲み物の作り方について解説をしていきます。

こんなに簡単!熱中症対策の飲み物の作り方!!

熱中症対策には確かに飲み物は有効です。

しかし、ただ単に適当な飲み物を飲めばいいというわけではありません。

熱中症対策には有効な飲み物があるので、それをしっかり飲むことが大切です。

熱中症対策には経口補水液やスポーツドリンクが有効です。

これらの飲み物は体内の水分と同じ濃度で作られているので、

体内のミネラルなどの濃度を変えずに水分調節をすることができます。

スポーツドリンクは比較的甘めに作られており、飲みやすさを重視したもの。

経口補水液の場合はより体内の水分バランスに近いものとなっています。

これらをの飲み物を飲むことで熱中症の対策になるのですが、

いちいち買うのもめんどくさいですよね。

実は熱中症対策になるスポーツドリンクや経口補水液は簡単に作ることができます。

家で作る場合には、以下の材料を混ぜてあげればOKです。

  • 水1L
  • 塩3g
  • 砂糖大さじ6

たったこれだけです。

わずかな時間で作ることができますし、お店で飲み物を買うよりもはるかに経済的ですね。

また家で飲み物を作る場合には、アレンジも効かせることができます。

例えば、上記の分量に、

レモン果汁を加えてあげれば簡単にレモン風味のスポーツドリンクが完成します。

リンゴ酢を加えてみたり、砂糖の代わりにハチミツを加えると疲労回復効果もアップします。

ただ甘めが好きや辛めが好きということで、分量自体を変えると、

体内の水分バランス濃度と異なってしまいますので、そこは変えないようにしましょう。

熱中症対策の飲み物ですが、こまめな水分補給が大切です。

運動をしていると喉が渇いてそこでがぶ飲みをすることがありますが、

喉が渇いてからだと体内の水分が足りていない状態ですので遅いです。

なので喉が渇く前にこまめに水分補給をするようにしましょう。

また人は寝ている時にも汗をかいて水分がなくなりやすいです。

ですので朝起きたら、こちらは水でも構わないので、

コップ一杯はしっかり飲むようにしましょう。

ぜひ効果的に熱中症対策をして、元気に夏を乗り切るようにしましょう。

夏の熱中症対策に選ばれている飲み物ランキング

では続いて熱中症対策で効果的な飲み物ランキングを紹介したいと思います。

第3位 水

飲み物ではやはり水は効果的です。

ミネラルウォーターでもいいですし、公園の水でも良いので、

もし水分が足りなかったらすぐに飲むようにしましょう。

水だけでも効果はありますが、塩分タブレットなどを合わせた食べると効果的ですよ。

第2位 スポーツドリンク

スポーツドリンクは各社から発売をされていますね。

基本的にはどんなスポーツドリンクでも良いので、好みに合わせて飲むようにしましょう。

塩分が含まれているソルティライチなどもスポーツドリンクに分類をされます。

飲みやすく手早く水分補給ができるので、

スポーツをする際には持参をするようにいましょう。

上記のように作っても良いですし、粉末のスポーツドリンクを使うと便利ですよ。

第1位 経口補水液

熱中症対策に効く飲み物としてはやはり一番は経口補水液です。

経口補水液は体液の成分に最も近いので効率的に水分を吸収することができます。

他の飲み物に比べてちょっとお高めになりますが、

その分効果も絶大ですので、準備をしておくようにしましょう。

まとめ

熱中症予防には飲み物を飲むことが大切です。

そしてその際にはより体液の成分に近い方が効果的に水分を吸収することができます。

熱中症対策に有効な飲み物は家でも簡単に作ることができて経済的です。

また、自分好みに味のアレンジも可能となっています。

ぜひ手作りでも市販のものでもしっかり飲み物を飲んで、夏の暑さを乗り切ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました