コンタクトレンズを初めて購入予定!検査方法から作り方や購入方法を解説します!

生活
この記事は約4分で読めます。

最近なんだか遠くの方がよく見えない。スポーツをするのにちょっと怖いな。眼鏡の形に日焼けをしてしまった!!などこの記事を読んでる方はコンタクトレンズの購入を検討中の方が多いと思います。

でもコンタクトレンズってどうやって作るの?眼科に行かなきゃ作れない?コンタクトレンズっていろんな種類があってわからない。などわからないことも多いですよね。

何から始めればいいのかまとめましたのでこれを読んでコンタクトレンズデビューしましょう。

コンタクトレンズを初めて購入予定!検査費用やレンズの費用で総額いくらくらいになるのか?

購入前に一番気になるのが費用ですよね。

私が購入しているコンタクトレンズを例に説明します。

まず初めにコンタクトレンズを買うためは処方箋が必要です。

処方箋とは病院でお薬をもらう時に処方してもらったことがある人が多いと思いますが、検診をした先生が「この人にはこのお薬を何日分このくらい出しましょう。」というものです。それを受けて薬剤師が薬を調合したりして患者さんの手元に届けます。

コンタクトレンズは医療機器ですので同じように眼科医がこの人にコンタクトレンズが必要かどうか、どのくらいの度のものが必要か、目のカーブの形など総合的に判断して希望に合うコンタクトレンズを処方します。

なのでかかる金額は

眼科で処方箋を出してもらうまでの検査費用

コンタクトレンズそのものの代金

の2種類です。

コンタクトレンズの処方箋をもらうのに必要な費用は初診か再診かどうか、病院によっても変わってきますが保険適用になりますので一般的には

初診料:1,000~1,500円程度

再診料:350~850円程度です。(どちらも3割負担の場合)

ちなみに私が15年通っている眼科では380円です。

ネットなどで「コンタクトレンズ30枚入り〇〇円」などど書いてあるのがコンタクトレンズそのものの代金です。

私がいつも購入しているのは30枚入り1,760円のものです。

おそらくこれはワンデーのコンタクトレンズの最安値ではないでしょうか。

以上をまとめるとわたしが1か月にかけるコンタクトレンズの代金は

診察料 380円

コンタクトレンズ代 右目30枚 1,760円

                     左目30枚 1,760円

トータル3,900円です。

眼科の診察は3か月に1度くらいの頻度で、コンタクトレンズもまとめ買いをすることで割引がきくのでもう少し安く済むこともあります。

コンタクトレンズを初めて作るときに処方箋は必要?眼科に行かないといけないのかなくても作れるのか解説します

ここまで読んでなるほど!いざ買ってみようと思ってネットで調べると処方箋不要で購入できるコンタクトレンズが売っています。

これってどういうこと?眼科まで行ったりするのもめんどくさいし、これでも大丈夫なら処方箋不要のものにしようかなと思いますよね。

ここでは処方箋の有無について詳しく紹介します。

まず、コンタクトレンズは処方箋が必要と説明しましたが、厳密にいえば処方箋がなく販売しても違法にはなりません。そこは薬と少し違うところです。

しかし処方箋なしに購入すると、自分に合った度数とは違く体調が悪くなる、カーブが合わず着け心地が悪い、本来コンタクトレンズをつけれる状況ではないのにつけてしまい目の状態が悪くなる、など様々なリスクがあります。 度なしのレンズを買うから眼科行く必要ないと思うかもしれませんが、眼科では視力だけではなく、自分では気づけないような目についた傷やカーブなども診察しているのでしっかり眼科で処方してもらうのが安心ですね。

まとめ

いかがでしょうか。

初めてのコンタクレンズ購入について気になる点を調べてみました。

一番気になる料金のことやちょっとしたリスクについても触れてみました。

安易に試せるネット販売も魅力的ですが、初めて買うのであれば眼科に行ったり、コンタクトレンズの販売店の併設の眼科に行って、色々調べてもらったり、気になることなど質問してすべてすっきりしてから購入するのがおすすめです。 もちろん度なしのカラコンもコンタクトレンズ販売店で購入することもできるのでカラコンに興味のある方も是非一度眼科で診てもらった方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました