2歳の朝ごはん!ご飯もパンも食べないし、集中力がない!そんなときに試してみてほしい方法!

生活
この記事は約4分で読めます。

朝は誰にとっても貴重な時間。

気持ちの良い朝を迎えられたら、その日が最高な日に

なるって思えちゃいますよね。

そんな大切な時間なのに、我が子と朝から格闘!

情けないし、泣きたくなる時もあるでしょう。

そんなあなたに、耳寄りな情報。

可愛くて、可愛くてしょうがないけど、

ちっとも言うこと聞いてくれなくて、手こずっちゃう 2歳の困ったちゃんの朝ごはん対策!教えちゃいます。

2歳の子供の朝ごはん!頑張って作っても食べてくれない。。。考えすぎず手抜きごはんにしてみたら!

2歳の子供の朝ごはん。悩みますよね。

赤ちゃんの時とは違って、歯もしっかり生えそろい、

ほとんど自分で噛んでたべるられるようになります。

一人でスプーンもフォーク持てるようになります。

でも、完全に大人と同じ献立はまだ早いでしょうか。

いとしい我が子のためなら、ママは頑張っちゃいます。

見た目も栄養も考えて、真っ白なたきたてのご飯、

スクランブルエッグ、ブロッコリー、タコの形にした

ウィンナーソーセージ。

それなのに!ちっともお席につかなかったり、

食べたくない、と言ったり。お席についても、

ぼんやりと見ているだけだったり。

頑張ったママは、頑張った分だけ、イライラが

つのります。

分かります、分かります。だって、経験者ですもの。

せっかくしぼったオレンジジュースに、

見向きもしなかったり。

ご飯がいやなら、パンはどう?

いえいえ。ご飯も、パンも、何もかも。とにかく、

朝ごはんを食べてくれないのですよね。

そんな時のママの顔、どんな顔していると思います?

にっこりしているママがいたら、逆にびっくりです。

ママがいやな顔をしているなら、あたしも、ぼくも、

一緒にいやな顔をしてしまいます。

ひょっとして、ママは台所で奮闘中で、お子さんだけ

食卓で食事に向かっているってこと、ありませんか。

朝からそんなに頑張らなくていいのですよ。

手抜きをしましょう!

ご飯にふりかけだけでも十分です。

そして、お子さんと一緒の時間を楽しむことに

重きを置いてみてください。

お子さんと一緒に席に座って、ママも一緒に食べる。

さあ、どうでしょうか。お子さんは、きっと、

嬉しくなって、ママの顔をのぞきこむことでしょう。

子供の成長に適した、栄養バランスの取れた食事を

用意するよりも、心ゆたかな時間を過ごすことの方が 子供の成長には大切な時もあります。

2歳の子供の朝ごはん毎日悩む。時短で簡単なレシピを紹介!

我が家では朝から手抜きの食事でしたが、

3人の子供たちは皆、元気に育ちました。

シンプルな方が、子供には受けることも学びました。

子供相手にバジルと松の実のジェノバソースを

作ってパスタにかける必要はないのです。

そんなものより、子供は塩味だったり、

お醤油味だけを好むものです。

具体的に、こんな献立はいかがでしょうか。

色にメリハリをつけて、食材にこらないことが

ポイントです。

  1. メイン:トッピングおにぎり

おにぎりの中ではなく、上に具材をのせると、

見た目に可愛いですよね。

  • サラダ:プチトマトサラダ

一口で食べられるし、赤色が子供に人気。

  • デザート:ヨーグルト

市販のヨーグルトで十分。小さな容器によそって

みてもいいですよね。

メインをご飯ではなく、おうどん、そうめん、

スパゲッティにしてみても、いいですよね。

サラダは、プチトマトではなく、きゅうり、なす、

いんげん、とうもろこし、などに変えてみてください。

デザートは、果物もいいですよね。

この3つをおさえて、あとはバリエーションを

変えるだけ。

どうでしょう。

たかが、2歳の朝ごはん、されど、となるかも

しれません。

でも、しょせん2歳の朝ごはんなのです。

そう割り切ることで、何か別の大切なことが見えてくる

こともあります。

肩ひじ張らずに、リラックスして、人生を楽しむ。

そんなママの姿に、子供たちはもちろん、パパも あこがれちゃうのではないでしょうか。

まとめ

自我が芽生え始めて、しっかりと自己主張を

し始める2歳という時期は、子にとっても

親にとっても、大変なものです。

朝ごはんを食べてくれない、と悩むママさん。

あなただけではないのです。みんな悩んで、

そうして、大きくなったのですよ。

手抜きで笑顔がえられるなら、そんな

良いことはありませんよね。

さあ、自信を持って、手抜き朝ごはんに

してみてください。

そうして、お子さんと一緒の楽しい時間を

大切にしてください。 お子さんの心の成長につながること、請け合います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました