ローソンの「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス 190ml」の気になるカロリーは?超有名農場の味を飲めるソフト!

グルメ
この記事は約4分で読めます。

ちょうど今ぐらいのシーズンは真夏の厳しい暑さが落ち着いてきてはくるものの、夏から秋への変わり目で、体がなんとなく重だるくなってしまったりたまにある夏のような気温の日に体がバテがちだったりという方も多いもの。

そこでこのシーズンにまさにぴったりのスイーツとしてローソンに登場したのが「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス 190ml」です!

なんといっても気になるのが、ソフトクリームはソフトクリームでも、「飲む」ソフトクリーム。 この注目度バツグンの飲んで楽しむソフトクリームについて、カロリーも含めて特徴を調べてみました!

「町村農場」は北海道の老舗中の老舗!

北海道には北海道ならではの乳製品が主張するご当地スイーツがとにかくたくさん。その中でも国内だけでなく海外にも多くのファン持つ大人気の北海道土産の「札幌農学校」をご存知の方は多いのではないでしょうか。サクサクッと軽ろかな食感と、贅沢さバツグンのミルクの風味が味わえるクッキーとして北海道スイーツの定番中の定番です。

じつはこの新製品の飲むタイプの斬新なソフトクリームを開発、製造しているのは「町村農場」の創業者の町村敬貴さん!「牛づくりの神様」ともいわれていたほどに酪農に情熱を傾け続けてきた町村さんの農場とのコラボレーション企画で誕生したスイーツなのです! ちなみこの北海道を代表する乳業メーカーの「町村農場」の歴史はとても古く、なんと100年を超える伝統があります。甘さ控えめで素朴な味を大切にしているので、甘ったるさが苦手な方でも安心です。

ローソンの町村農場の飲むソフトクリーム気になるカロリー&お値段は?

この「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス 190ml」は「ソフトクリームを飲んで楽しむ」というコンセプトだけあってそのカロリーがかなり気になるという方も少なくありません。

その注目のカロリーは190ml当り159キロカロリーです。大人向きのお茶碗にふんわり軽く一杯よそったご飯がだいたい240カロリーと思えば低めに感じますね。

具体的に正確な糖質の量は大々的に公開はされていませんが、町村農場ならではの質の高い練乳と同じく質の高いベルギーチョコレートで余計な糖類はかなり少ないのではないでしょうか。 北海道民なら誰もが知っている町村農場の安心安全な低カロリースイーツというわけですね。気になる値段は178円です。

「町村農場の飲むソフトクリーム(チョコミックス190ml)」の感想は?

実際にこの「町村農場 飲むソフトクリーム チョコミックス 190ml」を購入した方からはその話題性の高さもあって続々と感想が寄せられています。 その中で特に目立つのは「高級感があるゴージャスな味わい」というものと「ごくごく飲めるけれど明らかにソフトクリームそのもの」というもの。「ソフトクリームを『飲む』というのはたとえ味が気に入ってもソフトクリーム欲は満たせないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ソフトクリームファンからも好評を集めています。

まとめ

北海道といえばおいしい牛乳やチーズといった乳製品を思う浮かべる方ならまさにぴったりのスイーツとして発売前から話題性バツグンの「飲む」ソフトクリームをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

チョコミックスのおいしそうなソフトクリームを白い背景に大きく載せ、食べたくならないはずがないようなリアル感満点のインパクトあるデザインのパッケージの誘惑パワーはかなりのもの。 販売期間がいつまでなのかは具体的に発表されていないものの以前は4週間で売り切れてしまったので、ローソンで出合ったタイミングで早めにゲットするのがおススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました