シミ取り化粧品メラスマミルクの実践体験談

未分類
この記事は約5分で読めます。

シミを天然鉱石のイオンのチカラで磁石のように吸着して排出するという今までにない画期的なシミ取り化粧品です。50代女性のモニター体験談を掲載します。

黒いメラニン色素の塊がぽろっと落ちた!?

免研VITAメラスマミルクの使用体験談をスタートから時系列でレポートしていきたいと思います。

5月10日、朝・晩の洗顔後に使用しました。顔に3プッシュしました。

     しみの箇所は、右頬2箇所、5個くらい密集して大群のようなシミです。

     左頬は上半分の大丸のシミ、下半分の小丸のシミ

     胸(デコルテ)あたりに1プッシュしました。

使用開始3日目、左目下のイボ?ホクロ?の先の黒いものがピーリングにより剥がれ落ちました。

肌の垢かなとも思いましたが鏡を見ると元々あった黒いものがぽろっと取れたので写真に残しました。

使用開始から10日~2週間くらい時、右頬のシミの密集地帯にまだらに地図のように白い部分が目立つようになるなりました。

→これは元々の本来の肌の白さと理解する

6月10日頃、メラスマミルク30mlが無くなりました。

6月19日から2本目がスタートしました。

右頬に目立っていたまだらの白い地図のような部分が目立たなくなってきました。

全体的に白くなってきたかなと実感してきました。

5個のシミが3個くらいに減ったようにも見えました。

ちょうど頬骨の上あたりだったので目立つ箇所であり、マッサージしやすい左頬は多少薄くなっているとは思ました。見た目は大して変化はありません。

胸のデコルテの部分は良い実感がありました。

ぱっと見た目のシミの数と濃さが減ったように実感し、肌さわりも滑らかになったと思います。

イボ取りの窒素でボコボコしていたところと元々のボコボコが滑らかになった気がします。

6月27日、日右頬下に虫刺されのような炎症が2か所できました。

かゆくはありませんでしたがステロイドを塗って寝る念のため、完治するまで右頬にはメラスマミルクは塗らないようにしました。

6月30日、炎症は完治。改めてメラスマミルクでのお手入れを復活しました。

     右頬のシミ面積が小さくなったので使用量を減らしました。

     右頬2プッシュ→1プッシュへ

7月3日、左頬下に小さい赤い発疹が出来ました。            

    そこには何もつけないようにしました。

    念のため、左頬にもメラスマミルクは使わないようにしました。

    赤い発疹は3日ほどで完治しました。

    この頃からメラスマミルクを付けて寝ると

    朝起きがけに表皮の角質が浮いているようなときがありました。

    めくれかかっているような感じです。

    試しに軽く擦ってみるとぽろぽろと落ちました。

    メラニンがピーリングできている気がしました。

7月10日、鏡を見たときの印象が明るくなったように思えました(色のトーンが明るくなったのだろう)

    シミだけでなく、赤味(赤ら顔)にも効果があるように思えます。

    元々の自分の皮膚色に戻してくれるような気がします。

8月上旬、メラスマミルクがなくなる

8月19日、入手するまで使わず薄くなっていたシミが若干、元に戻ったような気がしました。

     夏ということで日焼けしてしまったということもあるのかなと思いました。

3本目がスタートしました。

    夜は必ず使っていました。朝は時々使っていました。

    使用量は少し減っているかもしれないです。(2プッシュで顔とデコルテ)

8月下旬、旅行のため不使用(4日間)

9月から再度真面目に使用するようになりました。

〈個人的な感想〉
位置により、シミが取れたり薄くなりやすい場所があるように思う。
頬骨、デコルテなど皮のすぐ下に骨がある場所は効果が出やすいように思う。
※レーザーのシミ取りでは骨の上のシミを取ることは無理と聞いた。
ほっぺたなど(肉厚な部分?)は効果が弱い気がする。若い人との違い、たるみが原因なのか?とも思える。(表面上に見えるシミと内部のシミの位置が違うとか?)

10月、やっぱりだけど夜だけ付けて寝るより朝晩コンスタントにつける方が効果は高いと思います。

☆メラスマミルクをたっぷり落とした箇所に絆創膏にを貼って寝る件について

1日目:テープを取って少し擦ってみると黒く汚れました。

メラニンかどうかはわからないですがアカ?か基材かもしれなかったです。

2日目:特に変化なし

☆サランラップでもやってみました。

サランラップ+サージカルテープ

朝、テープが取れかかっていました。特に変化はありませんでした。

〈テープについての個人的な感想〉

夜、VITAメラスマミルクでお手入れ後、絆創膏の部分にVITAをつけて貼って寝ることよりは朝晩VITAメラスマミルクでお手入れすることの方が効果が高い気がしました。

使用方法

洗顔後すぐにピンポイントで(風呂上がり)くるくるっと優しくマッサージします。

メラスマミルクが中に入り込んで指先の感触が変わるまで。(2~3分位)

たまに角質(アカ)が取れます。いつも取れるとは限りません。

メラスマミルクでケアのあとはいつもの化粧水をいつもの1.5倍くらいでたっぷり保湿。

そのあとは乳液などいつものお手入れをして下さい。

免研VITAメラスマミルクとは

地球からの恵みである「鉱石」から発見された、プラスイオンのチカラでメラニン色素を吸着する成分を配合した特許出願中の新発見シミ取り化粧品です。火山灰土壌に存在する特有の粘土鉱物を配合し、他にはツバメの巣、桑白皮、ナノコロイド白金など配合した独自の美容液です。20年前よりドクターズコスメとしてクリニックで使われているコスメです。

まとめ

シミでお悩みの方で今まで色々試してきたけど自分に合う化粧品と出会っていない方は
詳しく調べてみて確認してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました